カテゴリ:Mageについて( 2 )
マクロ
パッチがあたってから、今までのマクロが使えなくなったんですが、
以前よりマクロが簡単に組めるようになったので、少しずつ考えていれてます。

Iceblockがキャストすると、すぐ解除するのにちょっと間が必要になってしまったので、仕様だと思っていたらそうでもないらしく、マクロでやるとすぐ解除できるらしいんでやってみました。
(公式フォーラムからけっこうコピペ)

/cast Ice block
これでいけました。
これだとすぐ解除できて便利!

/stopcasting
/cast Ice block
こっちのほうが便利かも?

↑のパターンでCSを組んでいます。

/cancelaura Ice block
こっちはIceblock解除

/cancelaura Ice block
/stopcasting
/cast Ice block
これだと一個のボタンですむのかな、まだ試してない。

水エレ召還するようになったので、昨日DSさんに、
召還>アタック ってできるマクロきいたんだけど、WoWチャットだったので流れてしまって(BG中だったtt)もう一回おしえてください!

セルフキャストをオートにしたので、ターゲットミスで自分にかけてってしくってたカースを、そうならないようにするマクロもあるようなんだけど、これもまだ試してないので、後日。
[PR]
by leazas | 2006-12-14 17:37 | Mageについて
ヘイトと跳ね
DPSやってると頭を悩ませるのが、ヘイトと跳ね、です。
MCとかだと、割と一回MTがしっかりヘイト取ってしまえばあとは気楽なのが多いんですが、ZGなどはMTへのターゲットが外れる癖を持ってるBOSSがけっこうあるので難しいです。

ヘイトメーターで管理できる範囲のBOSSは比較的気楽です。
Aggro取る数値を超えさえしなければ、それまで必死こいて打て!打て!打て!出来ます。

「跳ね」を意識しないといけない対象は、よくわかる例が、ZGの蜘蛛かなぁ。ウォッチもよくわかる例だと思う。

蜘蛛の場合、BOSSが蜘蛛形態の時、近くにいるPCにネットをかぶせて一時的にターゲットを外し、後衛の本隊に向かってすっ飛んできます。そこで、本隊に待機していたOTが捕まえてMTのところまでBOSSを連れて行くのですが、この際にOTにヘイトがないと、タウントすかったりすると捕まえられず連れて行けません。あらかじめヘイトを稼いでおく必要があります。

うどん帝国でも語られているように、1ダメージ=1ヘイト ですから、たとえ多少MTがヘイトを稼いでいても、タウントが決まったとしても、魔法を打ち続けていたキャスターのほうが確実にヘイトは上ですから、タウントでヘイト上位に割り込んだ際に、DPSが継続されていると、OTからターゲットがはずれてしまいます。

なので、MTからBOSSのターゲットが外れた時点でDPSをストップさせる必要があります。
ここで問題なのはDOTなんですが、私DOTの入る魔法を使わないのでそのあたりが実はよくわかりません!おそらく、BOSSの動きのパターンを読みDOTを入れれば問題ないと思うのです。例えば人間形態の時にだけDOTが入るようにするなど?(憶測

ウォッチの場合もそうですが、ウォッチは定期的にチャージしていくので、その際にターゲットがはずれます。その時にDPSをストップしないと確実にターゲットが来てしまいます。
ウォッチも蜘蛛もCTRAや、WoWデフォルトの、ターゲットのターゲットで誰をターゲットしているか常に監視しておくことが必要です。

ターゲットが外れたときに運悪く「あああッもう止まらない!」と着弾してしまうことが多々あります。その時は落ち着いてMTに向かってBOSSを連れて行くしかないです。

MTさんOTさんはこのあたりも考慮にいれて、サブでKeepできるように行動してくれています。しっかりDPS ON・OFFで安定を図れるように、なおかつDPSを出し、倒せるようにするのが私たちの役目だと思っています。

Mageのタレントが変わった際に、ヘイトを下げるタレントが増えましたが、すごく効いてると思います。しかし、「跳ね」に関しては、ヘイトだけでなく、タイミングが重要だと思います。装甲は紙ですから、いかに死なず、最後まで安定したDPSを出し続けることが出来るか、頭を悩ませる大きな課題ですよね。

まだまだ私もウッカリが多いです。がんばろうっとt
[PR]
by leazas | 2006-10-05 15:46 | Mageについて
トップ